カテゴリー「NEWS」の16件の記事

認定NPO法人新聞記事紹介

平成24年6月28日(木)ぐんま経済新聞に
「県内でも近く認定NPO法人」と題し、
認定基準緩和、寄付金の優遇税制拡大で 法改正受け機運高まる
が載りましたので、紹介させていただきます。

新聞記事:「H240628gunmakeizai.jpg」をダウンロード

記事の紹介について、群馬経済新聞社のご了解をいただいております。(栗原)

|

地域作り研修会紹介

 本日(3月6日)NPO法人「市民福祉団体全国協議会・全労済」主催の、地域作り研修会が太田市のNPO法人よろずや余の助にて行われましたので紹介します。

“あなたそろそろ出番です”

今地域は求めている! 団塊世代のゆとりと技

司会進行 :小林 博道氏:NPO法人よろずや余の助

Dsc_5891

主催者挨拶:向井 美代子氏:NPO法人エプロンの会地域福祉サービス

Dsc_5797

基調講演 :田中 尚輝氏:NPO法人市民福祉団体全国協議会

Dsc_5829

コミカフェおしゃべり合戦

 ・喋り役:NPO法人わたらせライフ:宮地 由高氏

NPO法人よろずや余の助:桑原 三郎氏

Dsc_5989 Dsc_5901

 ・御隠居約            :田中 尚輝氏

 基調講演では、既に全国では3万ヶ所にもなっているコミュニティーカフェの始まりから、地域の茶の間として大きな成果を上げているコミュニティーカフェの重要性、アメリカでは地域の問題は行政に相談する前にNPOに相談しているなど、身にしみるお話を教えていただきました。

 この後、コーヒーとお菓子のサービスをいただきながら、コミカフェおしゃべり合戦にお客様も参加して、あっという間の楽しい2時間でした。

 スタッフの皆さんも楽しそうでした。

Dsc_5955

個人的感想:地域の事は地域が責任を持つ。成果を上げているところを積極的に勉強し、大きな輪に。(栗原)

|

ぐんまNPOフェスティバル紹介

  平成21年11月28日(土)・29日(日)の両日、けやきウォーク前橋にて第3回NPOフェスティバルを開催しましたのでアンケート結果を含めて報告します。

今年はNPO誕生から10年、このチャンスにNPOを知ってもらおうと36団体が参加しました。

1.日 時:平成21年11月28日(土)・29日(日)

2.場 所:けやきウォーク前橋

  1Fけやきコート:ステージでのイベント・グッズ販売、アンケート配布

  2Fけやきホール:パネル展示、手作り品の販売、講習、抽選会など

3.参加団体 36団体

  参加団体の参加者数:のべ255人

   27日:42人、28日:102人、29日:111人

   (大学生ボランティア35人を含む)

4.後 援

  上毛新聞・群馬テレビ・エフエム群馬・NHK前橋放送局・群馬県・けやきウォーク前橋

5.実施内容

(1)1Fけやきコート:ステージでのイベント

【28日】

・二胡演奏 ・エレキバンド演奏(2団体)
・ドクターヘリチームの体験講和  ・動物愛護活動の講演
・アート活動DVD放映
・ゆとり生活設計とらくらく年金講座

281 282 283 284 285 286

【29日】

・ラリーカー展示:終日  ・津軽三味線演奏会
・二胡演奏   ・折り紙講習会      ・マリンバ演奏 
・G-FIVEショー・動物愛護活動の講演   ・アート活動DVD放映(写  真)

291 292 293 294

295 296  

 

(2)2Fけやきホール・パネル展示、手作り品の販売、講習、抽選会

297 298 299 306 305 304 303 302 301 307_2 308_2 309 310 311 312

 

3)アンケートの実施:1Fけやきコート周辺および2Fけやきホール入口 

①回答状況:265人(28日:115人、29日:150人) 

②アンケート結果から人気の高かったもの

・苔玉作り・寄せ植え
・折り紙・まゆクラフトなど手作り体験や手作り品販売
・会場内・周辺で実施された風船作りとプレゼント
・献血  ・ユニセフ・動物愛護活動
・郷土芸能助っ人塾などの活動紹介でした。

③NPO活動の理解にていて少しわかった
・よくわかった:8割強

④NPO・ボランティア活動について
・約2/3の方が活動したことが無い方

⑤フェスティバルを何で知ったか
・約7割の方が新聞、テレビ、ラジオ、チラシ、
知人からと事前に知っていた
(マスコミだけでなく関係する団体の皆さんのお力が大きかった。)

*:1Fけやきコートと合わせて実施したこと、アンケートを結果を2Fけやきホールにしたことが分かりづらいホールへ多くのお客様を集客することにつながったと思われる。

報告が遅くなりお詫びします。(栗原)

|

Microsoft NPO Day 2008高崎 終了しました

Npoday Microsoft NPO Day 2008高崎会場
先週の土曜日に無事終了いたしました。

ご参加のみなさまありがとうございました。

時間の関係で、駆け足になってしまった部分もあったかと思います。

当日、Microsoftさんからお話のあった、NPOplusコミュニティにはもうご参加いただけましたでしょうか?
登録は無料です。もちろん、NPODAYに参加できなかった方も登録できます。http://www.npoplus.jp/tabid/140/Default.aspx

Excelでの「オートフィルタ」や「入力規則」などの操作方法については今後このブログでもご紹介していく予定です。

お急ぎの方は、答えてねっとや、NPOplusコミュニティなどで質問してみてください。

プレゼンに関しても、活動の熱意はもちろん、+見せる、伝える
「人を動かすための」プレゼンが必要だということが分かりました。
これは企業へのプレゼンだけでなく、団体のパンフレット作成や、プレスリリースにも応用出来ることだと思います。ぜひ活用してください。

今後も群馬NPO協議会では、ITを使ったセミナーを行います。
IT環境のアンケートを協議会会員の皆様と、NPO法人の皆様にお送りしましたが、
ご返送いただいていない方は、ぜひご協力ください。
こんなセミナーをしてほしいなどのご要望がありましたら、ぜひご記入、ご連絡ください。

|

北毛移動例会が開催されました

11月10日(土)午後1時より、渋川市のホワイトパークにて

北毛移動例会が開催されました。

            004_2  

003

       

 

                                                                  

1部 「群馬NPO協議会助成金交付式」

      ①NPO法人す馬いる   

      ②NPO法人若草会 

      ③NPO法人子どものくらしを守る会

  上記3団体に各5万円ずつの助成金が渡されました。

2部 基012_3調講演                                                               

   

NPO法人市民福祉団体全国協議会の田中尚輝さんをお迎えして、「地域ささえあいの現状と課題」と題した講演が行われました。

介護保険や介護現場での現状と問題点。特に労働の割りに報酬が低すぎることもあって、介護現場に人が集まらず、早急に対策を取らないとサービスが受けられなくなる可能性もあるということや地域では孤立している人が多く、つながりを求める人が多い。地域の茶の間のような出会いの場が必要などのお話しがありました。

3部 パネルディスカッション

                                  ◇ パネリスト  

                   016                        NPO法人じゃんけんぽん 井上謙一さん

  ㈱家族の家  渡邉高行さん

  群馬NPO協議会  宮地由高さん

◇コーディネーター 田中尚輝さん

                                                            

パネリストからそれぞれの活動状況や課題などが話され、小規模多機能施設については、人手が足りず、利用者の立場に立てば立つほど運営が難しいなどの意見が出されました。また、パネリストの他、出席していた団体からもたくさんの意見が出されました。居場所づくりに取り組む団体が多く、みんなで集まる場所、自宅以外の場所に出て行ってコミュニケートできる場所が求められているとのことでした。

4部 交流会

和気あいあいの雰囲気の中、お料理をいただきながらいろいろな方とお話しでき、楽しく交流ができました。

 

|

第2回ぐんまNPOフェスティバル開催終了

第2回ぐんまNPOフェスティバル開催終了

2007年8月25日(土)26日(日)に群馬県庁1回県民ホールと県民広場(県庁前外広場)
にて開催いたしました、第2回ぐんまNPOフェスティバル。
約50団体の参加があり、来場者の方との交流、団体の紹介等行いました

ご来場いただきました、みなさまありがとうございました。

070825_003_2 070825_023_4

Dscf0673

070825_037 

070825_029  070825_020

|

NPOと行政の協働

第15回全国ボランティアフェスティバルぐんま分科会17

「NPOと行政の協働」
~より良い地域づくりのために~

【講師】

浅野 史郎 氏(前宮城県知事)

宮地 由高 氏(NPO法人わたらせライフサービス 理事長)

【コーディネーター】

萩原 なつ子氏(NPO法人日本NPOセンター 常務理事)

この分科会では、前宮城県知事として改革に取り組んだ浅野史郎氏を迎えて、地域福祉・地域づくりに取り組むNPOの活動を交えながら、新たな地域づくり、地域経営という視点からNPOと行政の協働について皆さんと本音で語り合います。

日時 : 平成18年11月4日(土) 午前9時~午後12時
場所 : 群馬会館ホール(群馬県前橋市大手町2-1-1)
参加費 : 1,000円(分科会のみ参加の場合)
主催 : 群馬NPO協議会、群馬県
申込期限 : 先着順(定員400名)
(当初の申込期限を過ぎていますが、引き続き受け付けております。)

申込方法等 : 参加申込書によりお申し込みください。
「参加申込書(PDF)」をダウンロード

※    この分科会以外のプログラムに参加する場合や、宿泊やバス等が必要な場合は、フェスティバル公式ホームページに掲載されている参加申込書をお使いください。

直接当日会場での申し込みも可能になりました。

第15回全国ボランティアフェスティバルぐんま 公式ホームページ
http://www.net-g.jp/~vf-gunma/index.shtml

この分科会に関する問い合わせ先 :
群馬NPO協議会/NPO・ボランティアサロンぐんま (TEL 027-243-5118)

|

名作の舞台裏inぐんま

Photo_1 11/4(土)に全国ボランティアフェスティバルぐんまの分科会として
前橋市市民文化会館小ホールにて

名作の舞台裏inぐんま
~「車輪の一歩」から見るボランティアの流れ~

をおこないます。

1979年に放映され好評を博した、NHKドラマ『男たちの旅路』シリーズの中の作品の一本から「車輪の一歩」を放映し、当時の車いすの方達の心情や周りの方達の思いを感じながら鑑賞していただきます。
後半は、作品を作り上げた方達に製作から放送までの流れを、脚本家・演出家・演じた方たちに作品への思いやエピソードをからめながら、舞台裏からの話も含めて語って頂き、現代までのボランティア活動に対する認識を深めたいと思います。

講師として、
脚本家の山田太一氏、演出家の中村克史氏、俳優の斎藤洋介氏、俳優の斉藤とも子氏を迎え、お話をしていただきます。

申し込み方法 「申し込み用紙」をダウンロード
こちらの申込用紙に必要事項を記入の上、申込先まで郵便またはFAXでお送り下さい。

NPO・ボランティアサロンぐんまでも申し込み受付しております。
当日直接会場での申し込みも可能です。

第15回全国ボランティアフェスティバル ぐんま WEBサイト
http://www.net-g.jp/~vf-gunma/index.shtml

|

ぐんまNPOフェスティバル終了しました

6月30日、7月1日両日に行われた、ぐんまNPOフェスティバルは、盛況のうち終了いたしました。遅くなりましたが、当日の模様を少しアップいたします。

Npo_003Npo_114 Npo_015Npo_034










ご来場いただいた皆様、参加いただいた団体のみなさま、ありがとうございました!

|

ぐんまNPOフェスティバル開催

6月30日、7月1日にぐんまのNPOの活動を県民に広く知っていただくことと、NPO同志の交流・情報交換を兼ねて実施します。

また、11月3日・4日に行われる全国ボランティアフェスティバルのプレ大会としても実施します。

|