«  《カッコソウの保護地を整備拡大しよう! ~ in小平~》 「SAVE JAPAN プロジェクト」参加者募集 | トップページ

《カッコソウの保護地を整備拡大しよう! ~ in小平~》 「SAVE JAPAN プロジェクト」報告

 平成29年度群馬「SAVE JAPAN プロジェクト」
 《カッコソウの保護地を整備拡大しよう! ~ in小平~》 
を実施しましたので報告します。
 
1.開催日時:11月12(日)午前8:30~11:00 
 
2.作業場所:正福寺裏山:みどり市大間々町小平
 
3.参加者:87名
 
4.参加いただいた皆さんからの感想(一部紹介)
・カッコソウについて前回知り、保存する大切さ、大変さを知り、今後も協力していきたい。
 又、毎年の事業をすることが良いと思う。
・カッコソウの希少性を再認識しました。咲いているところを是非見たいと思います。
・達成感がありました。
・自然に任せるだけでなく人の手を加えることにより、守られるものがあることがわかりました。
・自然の中に身を置くことがあまりないので、とても為になりました。子供や周囲の人にも話したいと思います。
・カッコソウが群馬の固有種とは知りませんでした。
・これから同じ事をする予定です。
・カッコソウの保護の大変さが分かりました。
 
開会式で、カッコ草の歴史と活動経過、本日の作業とポイント説明を行う小林さん
Photo
本日はNHKにて昼のニュースで放送されると言う事から、同一敷地内でカッコウ草の移植を何人かの方にお願いしました。
Photo_2
鹿や猪対策として金網のフェンスを設置、斜面での作業は大変です。
カッコウ草が成長しやすくするため、伐採木や枝にてダムを。ここは水が豊富ですので繁殖には適しています。
Photo_6 Photo_7
最期に記念写真を
Photo_8
 
来年4月にはカッコウ草祭りがおこなわれる予定ですので、皆さん是非、お越しいただき、かわいいいキレイなカッコ草を見ていただき、多くの皆さんへご紹介いただければありがたいです。
 
新聞記事紹介
事前広報:読売新聞記事
活動紹介
上毛新聞記事
桐生タイムス記事
当日のNHKの首都圏ニュースに

  http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171112/0003510.html

主催:特定非営利活動法人 鳴神の自然を守る会
協力:群馬NPO協議会 きりゅう市民活動推進ネットワーク   
   認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協賛:損害ジャパン日本興亜
 
(SAVE JAPAN プロジェクトとは)
全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトです。
環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜が
協働で、市民参加型の体験イベントを開催します。イベントのご案内や、
開催報告などをサイトに掲載していますので、ぜひご覧ください。
http://savejapan-pj.net/
SAVE JAPANプロジェクトは、損保ジャパン日本興亜からのご寄付で実施して
います。自動車保険等のお客さまに、ご契約時「Web証券」や「Web約款」を
選択いただいた場合や自動車事故の修理時にリサイクル部品などを活用いた
だくことにより、環境NPOなどへ寄付を行うものです。
 
多くの皆様の参加、ありがとうございました。(栗原)

|

«  《カッコソウの保護地を整備拡大しよう! ~ in小平~》 「SAVE JAPAN プロジェクト」参加者募集 | トップページ