« 小平の里カッコソウ祭り紹介 | トップページ | SAVE JAPANプロジェクト中間報告会紹介(東京会場) »

小平の里カッコソウ祭り紹介

みどり市・桐生市の限られた山に自生するカッコソウは、盗掘や
自然環境の悪化により、絶滅の危機に瀕し、平成24年5月
「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律
(通称:種の保存法)」により国内希少野生動植物種に指定され
ています。
 
種の保存法により
・一切の移動が禁止
されているため管理地内でしか見る事ができません。
 
小平サクラソウの会が、平成29年4月22日(土)、23日(日)両日
・カッコソウへの理解
・生育環境の保全
を目的とし、カッコソウの開花時期に合わせて、カッコソウ管理地
(岩穴管理地)を公開し、より一層理解を深めていただく機会として
カッコソウ祭りを開催されていましたので紹介させていただきます。
 
現地では、小平サクラソウの会会員、桐生・みどり地区環境
アドバイザーの皆さんがカッコソウについて解説してくれました。
(栗原)
P1250898P1250900_2

|

« 小平の里カッコソウ祭り紹介 | トップページ | SAVE JAPANプロジェクト中間報告会紹介(東京会場) »

SAVE JAPAN プロジェクト」カテゴリの記事