« 平成26年度群馬NPO協議会助成金の授与を実施しました。 | トップページ | H26年秋季覚満淵のササ刈り作戦紹介 »

第2回赤城山覚満淵自然観察会報告

平成26年7月20日(日)赤城山覚満淵での自然観察会を
実施しましたので報告します。
Savejapan
テーマ:甦らせよう覚満淵のニッコウキスゲ
写真は観察会終了後の記念写真です。
P1090935
参加者の感想紹介
(子供たちのアンケート結果から)
・ねばねばしたはっぱをさわったこと
・いろいろなことが学べて楽しかったです。
・さいしょのときはかくまんぶちでおたまじゃくしとかみつからなかったけど、さいごのへんは見つけたのでうれしかったです。
・花の名前や自然について教えてもらったこと
・お花のお名まえを、楽しくべんきょうできた。
・木でアスレチックなどを作る。
・動物のかんさつをしてみたい。
・もっといろいろな植物を見たりさわったりしたい
(大人の皆さんからは)
・専門的に詳しく説明していただいたから
・きれいな場所でいやされました。
・質問にもこころよく答えてくれ。一つ一つの説明がとても分かりやすかった。
・赤城山に関する知識も増え、これから他の環境活動にも活かせると思ったから。
・自然環境保全の啓発活活動として大変良い活動だと思う。
・環境保全の詳しい情報を教えていただけて、今まで知らなかったことを知ることができ、環境への関心を増やせ、楽しむことができた。
など。
参加者:126人が、8班に分かれて、班単位での観察会です。
観察会の様子
Kan2 Kan3
花の写真です。
Hana1 Hana3 Hana4 Hana5 Hana6 Musi1 Musi2 Musi3 Musi4 Musi5
多くの皆様の参加有難うございました。(栗原)

|

« 平成26年度群馬NPO協議会助成金の授与を実施しました。 | トップページ | H26年秋季覚満淵のササ刈り作戦紹介 »

SAVE JAPAN プロジェクト」カテゴリの記事