« 7/24締切【公募紹介】平成24年度「地域人材育成のための就業体験事業」の公募について | トップページ | 「未来を強くする子育てプロジェクト」紹介 »

覚満淵(赤城山)のササ刈り作戦参加者募集

甦えらせよう!「覚満淵のニッコウキスゲ」と題し
覚満淵(赤城山)のササ刈り作戦を実施します。

実施日
平成24年11月4日(日) 
 8:30  赤城山ビジターセンター駐車場集合
 9:00 ~ 12:00  作業実施
   *:小雨決行

 (公共交通利用の方)専用バスを準備しています。
 7:15 JR新前橋駅東口発
 7:30  JR前橋駅南口発
 8:30  赤城山ビジターセンター駐車場

イベント参加申し込み
 郵送:NPO 法人赤城自然塾
    (371-0201 前橋市粕川町中之沢7番地 サンデンフォレスト内)
    FAX:027-212-2611  Email:yoshi_koba4649@yahoo.co.jp
 申込締切日 平成24 年10月26日(金)

主 催:赤城山の自然保護活動推進協議会
共 催:群馬NPO 協議会、認定NPO 法人日本NPO センター
協 賛:株式会社損害保険ジャパン

活動内容
 16 年前までは赤城山覚満淵周辺に沢山咲き誇っていたニッコウキスゲが、
 今や殆ど見られなくなっています。
 これは、ミヤコザサ等の繁茂によって被覆され、林床に光が届かないために
 生長が阻害されているためです。
 さらに最近、増加したニホンジカの食害により、覚満淵のニッコウキスゲ
 は絶滅に瀕しています。
 また、日当たりを好むレンゲツツジもミヤコザサ等の侵入に負け始めています。
 この度、これらの課題を共有し、ニッコウキスゲやレンゲツツジ等の保護ため
 に、ササ刈りを実施しますので、参加者を募集いたします。

 5/20のササ刈り作戦
 当日のニッコウキスゲの新芽と参加者です。

Sasa1 Sasa2

 7/19ニッコウキスゲの花です。

Sasa3 Img_7870

作業内容
 ①ササ刈り(6班に分かれ、6 ヶ所のマーキング済エリア内の保護草木を
  残して、ミヤコザサ等を刈りとり、用意した袋や縄を使い、堆積場所
  までの搬出とチップ処理等を行います。)
 ②シカの防護柵補修 (各5 名程度2班に分かれて損傷箇所を修復します。)
  ※実施に必要な準備と指導は、協賛団体関係者が行います。傷害保険の加入、 
  機材燃料の準備、手鎌(40 丁)、お茶を用意いたします。

対 象
 対象は、赤城山覚満淵周辺のニッコウキスゲやレンゲツツジ等の保護に関心
 のある方々です。参加費無料のボランティア活動で、150 名のみなさまの
 参加を募集いたします。

当日ご持参いただきたいもの
 参加者は、長靴・手袋(軍手)・弁当は各自お持ちください。
 動力下刈り機および手鎌をお持ちいただける方は, 申込み時に届け出て
 ください。

参加者へのメッセージ
 甦えらせよう! 「覚満淵のニッコウキスゲ」

ササ刈り作戦チラシ:「SASAGARI.pdf」をダウンロード  

放射線への対応について:「housyasen.pdf」をダウンロード

AVE JAPANプロジェクトHP掲載内容
http://savejapan-pj.net/sj2012/gunma01/event/post_2.html

この企画はSAVE JAPANプロジェクトの支援をいただき開催しています。
 SAVE JAPANプロジェクトとは、47都道府県のNPOと地域の皆さま、
 損保ジャパンが一緒になって、全国各地の「いきものが住みやすい
 環境づくり」を行うプロジェクトです。お客さまにWeb約款(※)を
 ご選択いただくことにより、寄付を行い、地域の環境団体や、NPO支援
 センター、日本NPOセンターと協働で、市民参加型の屋外イベントを開催します。
 参加募集の案内や、開催報告など随時ホームページに掲載。地域みんな
 で参加できるイベントを目指します。
 (http://savejapan-pj.net/
 ※ Web約款とは、保険などの説明書を「紙」の印刷物ではなく、ホーム
  ページ上で閲覧できる仕組みです。

多くの皆様の参加をお待ちしています。(栗原)

|

« 7/24締切【公募紹介】平成24年度「地域人材育成のための就業体験事業」の公募について | トップページ | 「未来を強くする子育てプロジェクト」紹介 »

SAVE JAPAN プロジェクト」カテゴリの記事