« 群馬県・栃木県避難者交流会紹介 | トップページ | 平成24年度群馬NPO協議会総会のご案内について »

SAVE JAPAN プロジェクト(赤城・覚満淵のササ刈り作戦)報告

平成24年5月20日(日)9時~覚満淵(赤城山)のササ刈り作戦を実施しましたので
報告します。

8時には集合場所の赤城山ビジタセンター駐車場大半の方がお集まりになり、
8時半頃から受け付け開始。(90名を超える皆さんが参加)
8時45分~開会式
 小暮赤城山自然保護活動推進協議会会長挨拶
  ・今回3回目で、昨年11月の成果を見ながら作業を進めます。
   笹は憎らしい物ではありません。少し遠慮していただきます。
   昨年の成果が出ていて、既にニッコウキスゲの芽が出ています。
   ゆっくり丁寧にお願いします。
  ・昭和30年前半までは牧場でした。
      十数年前まではニッコウキスゲが群生していました。
 下田県環境森林部自然環境課長挨拶
 青木赤城山観光連盟会長挨拶
 小野損保ジャパン群馬支店法人支社課長挨拶

Img_7120

9時~作業開始
 計画では、6エリア分かれて作業を開始するところでしたが、先日妨鹿ネット作業時に
 第1エリアの刈り取り作業をしたため、5班に分かれて作業を実施。

覚満渕へは妨鹿ネットをくぐって。鹿に破られた所は補修されていましたImg_7140

対岸の作業開始です

Img_7145

気を付けながら丁寧に刈り取りを実施(昨年刈り取った所)
Img_7155Img_7162_2Img_7152

茂っている所は刈払機で
Img_7165_2

刈り取りエリア外の状況

Img_7171

ニッコウキスゲです。ペンと比べて見てください。
Img_7183Img_7201_2

刈り取った笹を搬出、彼女は力持ちです

Img_7193

最後に記念撮影、カメラマンが何人もいるのでどこを見たら?
Img_7228

ニッコウキスゲと合わせて、多くの貴重植物が芽を出しています。
続けて行く事が重要です。本日も他県から何人もお越しいただいています。
11月4日の次回ササ刈には、全国各地の皆様に気楽にお越しいただけるよう
前橋からバスを準備する予定です。多くの皆様のご参加お待ちしています。
(栗原)

|

« 群馬県・栃木県避難者交流会紹介 | トップページ | 平成24年度群馬NPO協議会総会のご案内について »

SAVE JAPAN プロジェクト」カテゴリの記事