« 企業市民活動(マイクロソフト社)イベントの紹介です | トップページ | 群馬NPO協議会東毛例会(共同募金受配事業)報告 »

群馬NPO協議会後援事業紹介「マザー・テレサと生きる」

NPO法人「日本福祉教育研究所」主催の特別「人塾」フォーラム
生誕百周年・映画と講演の集い「マザー・テレサと生きる」が実施
されましたので紹介します。

日時 平成22年11月14日(日)13:45~
場所 群馬県社会福祉センター 大ホール

運営には、東京福祉大学のサークル「くれよん」のメンバー10人が
応援をされていました。
写真はボランティアの皆さんによる受付と書籍の販売です。

Dsc_6527 Dsc_6534

司会は福祉大の小池さんです。明るく聞きやすいすばらしい司会でした。

Dsc_6544

今回の集いについて・愛について熱く語る主催者の妹尾理事長です。

Dsc_6567

第一部は映画ですが、その前に、映画撮影に至るまでにご苦労話された
お話・協力者がいたこと、マザー・テレサが亡くなられた時の様子の
お話をされる千葉監督と会場の様子です。

Dsc_6596 Dsc_6585

第一部:映画「今ここに愛の奇跡」
この映画は、マザー・テレサのドキュメンタリー映画で、マザーだけで
なく、感銘を受けた若いシスターたちの献身的な生き方など、多くの
皆様にご覧願いたい。

第二部:講演「マザー・テレサに学ぶ」映画監督 千葉茂樹氏
講演概要
①マザー・テレサ生誕100年記念と私たち
 ・テレサの生まれ・生い立ちからノーベル賞受賞まで
②映画「今ここに愛の奇跡 マザー・テレサ」
③日本人にマザー・テレサが残したもの
 ・死を待つ人のホーム:有難うと言って死んで行って欲しい
 ・人間にとって最大の不幸とは何か。
  この世の最大の不幸は、貧しさや病ではなく、誰からも必要とされて
  いないこと
 ・誰も、望まれ必要とされて生まれてきた
 ・[死を待つ人の家]人生の最後(死)の瞬間を尊厳を持って迎えさせたい
 ・日本に3回来日:当時の日本では中絶が70万件以上あった
  命を粗末にする、痛めつけられる女性がいる、心を痛める人がいる国は
  幸せではない
など

Dsc_6605 Dsc_6614

妹尾理事長の閉会挨拶では、お話に感動する皆さんから大きな拍手が。

Dsc_6692

講演後花束をいただいた千葉監督に写真をお願いしました。

Dsc_6714

下記に、生誕100年記念 マザー・テレサ映画祭のアドレスを記載します。
http://www.motherteresa.co.jp/introduction.html
(栗原)

|

« 企業市民活動(マイクロソフト社)イベントの紹介です | トップページ | 群馬NPO協議会東毛例会(共同募金受配事業)報告 »

支援情報」カテゴリの記事