« 群馬NPO協議会 平成22年度NPO育成事業助成金団体決定 | トップページ | NPOはこのままでいいのか?? »

群馬NPO協議会合同例会(共同募金受配事業)報告

平成22年9月20日(月)13時~、群馬県社会福祉総合センターにおいて
群馬NPO協議会・群馬県住民参加型在宅福祉サービス団体連絡会合同例会を実施し
ましたので報告します。

開会式には、来賓として、新木群馬県健康福祉部長と、宮下群馬県社会福祉協議会会長
からご挨拶をいただきました。
写真は、開会挨拶をしている向井群馬NPO協議会会長です。

Img_5041

○第一部は基調講演です。
 荒川 英雄 厚生労働省社会・援護局地域福祉課 課長補佐から、
「国が進める安心生活創造事業とは」について講演をいただきました。

◆「安心生活創造事業」とは(厚生労働省HPより)

「安心生活創造事業」は、厚生労働省が選定する地域福祉推進市町村が実施するモデル事業です。

この事業では、「悲惨な孤立死、虐待などを1例も発生させない地域づくり」を目指しています。各地域福祉推進市町村は、この事業の「3つの原則」に基づいた取組みを行います。例えば一人暮らしや夫婦のみで暮らす高齢者や障害をお持ちの方の世帯などであっても、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援します。

下記からご覧いただけます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/anshin-seikatu.html

Img_5090 Img_5108 

写真は、二人の方からご質問をいただき、丁寧にお答えいただいているところです。

Img_5103

講演後、群馬NPO協議会助成金給付を実施させていただきました。
写真は、右から
・SIEN2(シエンツウ)
・NPO法人 あるきんぐクラブ ネイチャーセンター
・NPO法人 倉賀野まちづくりネットワーク
3団体代表の皆様です。
向井会長から、益々発展していただくよう期待の言葉が。

Img_5138

○第二部は3会議室で下記の分科会です。
①配  食   : 202会議室
 

Img_5155 Img_5161

②居場所   : B01会議室
 *:ここは申し込み時から半数強の方が希望されていました。
 

Img_5148_2

③福祉移送 : 701会議室
 

Img_5169 Img_5172

どの会場も、分科会に関心の深い方々で、同じ目線でディスカッションされ、盛り上がっていました。

出演者紹介

○第一部:開会式
 司会:小柏 桂子 (群馬NPO協議会副会長)
 主催者挨拶:向井 美代子(群馬NPO協議会会長)
 来賓挨拶  :新木 惠一氏(群馬県健康福祉部長)
 宮下 智満氏(群馬県社会福祉協議会会長)

○基調講演
 講師紹介 :井上 謙一 (群馬NPO協議会副会長)
 講  師  :荒川 英雄氏(厚生労働省社会・援護局地域福祉課 課長補佐)

○第二部:分科会
①配 食 :202会議室
      コーデイネーター 井上 謙一氏(NPOじゃんけんぽん理事長)
      パネリスト     平野 覚治氏(全国老人給食協力会ジェネラルマネージャー)
      パネリスト     櫻井 宏子氏(NPOハートフル理事長)

②居場所 :B01会議室
      コーディネーター 鶴山 芳子氏(さわやか福祉財団 居場所PJリーダー)
      パネリスト     河田 珪子氏(新潟市「うちの実家」代表)
      パネリスト     塚田 進一氏(NPOよろずや余之助)
③福祉移送: 701会議室
      コーディネーター 恩田 初男氏(NPOおたがいさまネットワーク理事長)
      パネリスト     高松 志津夫氏(茨城NPOウィラブ北茨城理事長)
      パネリスト     宮地 由高氏(NPOわたらせライフサービス理事長)
皆様のご支援に感謝。(栗原)

|

« 群馬NPO協議会 平成22年度NPO育成事業助成金団体決定 | トップページ | NPOはこのままでいいのか?? »

群馬NPO協議会からお知らせ」カテゴリの記事