« NPO育成事業助成金 | トップページ | 群馬NPO協議会 »

NPOパワーアップセミナー

群馬NPO協議会は群馬県との協働事業(委託契約)としてNPOパワーアップセミナー(連続講座)を実施します。
申込書 「mousikomi.doc」をダウンロード

★第1回 NPOの経営 
Kawakita講師:川北秀人
9/15(月 祝)13:30~16:30  
定員100名 締切9/11
当日のプログラムと申込書 
【当日のプログラム】
13:30~ 講義「市民団体運営に必要な12のチカラ」      
(1)目的・目標をしぼるチカラ (2)しらべるチカラ  
(3)ニーズを確かめるチカラ (4)会議で決めるチカラ  
(5)原因を確認するチカラ (6)事業をふりかえり、申し送るチカラ 
(7)事実に基づいて見通すチカラ (8)計画するチカラ  
(9)協力を募るチカラ (10)体制を整えるチカラ  
(11)自主財源率を高めるチカラ (12)協働し、しくみを組み立てるチカラ

14:30~ 個人ワーク・グループワーク

15:10~ 講義「自主財源率を高めよう」
*NPOの5つの資金源    *必要なのは本当に資金か?
*有償スタッフは本当に必要か? *情報公開で信頼性を高める

16:30  終了

※参加者の団体(または自分)に欠けていて、必要だと思うチカラ について補足説明予定

以降
★第2回 魅力ある組織には人が集まる ボランティアマネジメント
Matsumotosan2講師:松本修一
10/1(水)10:00~12:30 
群馬県高崎合同庁舎403会議室
定員30名 締切9/26
※セミナー終了後昼食交流会(昼食代別途)もあります。

♪松本さんからのコメント
私は、NPO法人であろうと任意団体のNPOだろうと、はたまた企業だろうと「組織を運営する」ということについてはあまり変わりがないように感じています。むしろ企業のように「利潤の最大化(もちろん、これだけではありませんが)」を鮮明に打ち出せる組織に比べて「使命とそろばん」を両立させようとするNPOは「剣の刃渡り」をするような難しさがあるように思います。それだけにNPOには専門分野の力量とバランスした「組織運営力」が必要だと常々考えています。

★第3回 持たざる経営の極意 
Tanakayu講師:田中優(未来バンク事業組合)竹澤泰子(カドリーベアデンインジャパン)
11/3(月 祝) 13:30~16:30 県庁昭和庁舎
定員30名 締切10/29

事務所もスタッフもいないから、なかなかしっかりした活動ができないという声をよく耳にします。実績が少ないNPOにいきなり、人や資金は集まってきません。
未来バンクは貯金したお金がまわりまわって戦争や環境破壊に使われていることを知った田中さんが立ち上げたもので、市民からお金を集めて、公益活動をしているNPOやコミュニティビジネスなどに融資を行うというものです。事業実績は出資者数484 出資額1億8218万円、融資総額7億9496万円 貸出金利3%
出資者を募り、融資先を決定、資金返還の管理など一連の業務を事務所もなく、田中さんはじめ、関係者は全員本職をもちながら、バンクの活動を行っているとうかがい、大変おどろきました。どのようにしたらそんなことが可能となるのだろう一度お話しをお聞きしたいと思っていました。もしかしたら、運営資源が集まらないけれど、活動をしていくヒントが見つかるかもしれません。

また身近な事例として、県内で堅実な事業を、資金がなくても継続している竹澤さんからお話しを伺います。

★第4回 ブログの開設と投稿(実技) 
12月9日(火) 10:00~16:00 
群馬県生涯学習センター(前橋市文京町2-20-22)
15団体30人(1団体2名まで)

対象:
WEBサイトをもっておらず、ブログを使用して団体の情報をネットを通じて広めたいNPO法人

内容:
ブログの作成から、記事の投稿の仕方
またWEBサイトの変わりとして使うためにNPOがネットを通じて行うべき情報公開について。

事前に用意するもの:
ネット上から受信閲覧ができるメールアドレス他
(お持ちでない方で入手方法がわからない方は協議会までご相談下さい)

後日、参加証とともに事前に用意していただくものをご連絡いたします。

指導:(株)ウイング(うまログ)
   ITさぽーとぐんま
協力:IT39    

 
★第5回 エクセルソフトを使った簡単会計(実技) 
2009年1月12日(月・祝日) 
群馬県生涯学習センター(前橋市文京町2-20-22)
15団体30人(1団体2名まで)

対象:
会費中心に運営し、税理士事務所に依頼する予算がなかなか取れないような小規模NPO法人

内容:
日付、科目、金額程度の簡単な日々の金銭管理から、収支計算書、財産目録、貸借対照表の作成までを学びます。

持ち物:
実習で使用したエクセルファイルを保存し、持ち帰るための記憶媒体
(USBメモリ、フロッピーディスク等

指導:NPO法人プロサポート
協力:IT39

|

« NPO育成事業助成金 | トップページ | 群馬NPO協議会 »

群馬NPO協議会からお知らせ」カテゴリの記事