高崎市「第7回NPO・ボランティアフェスティバル」紹介

平成29年2月25日(土)午前10時から午後3時まで(午前9時50分開場)
高崎市市民活動センターソシアス(高崎市足門町1669-2)にて
「第7回NPO・ボランティアフェスティバル」が開催されますので
紹介させていただきます。
入場料は無料です。
 
概要
高崎市内で活動する市民公益活動団体(NPO法人やボランティア団体)
53団体が参加し、日頃の活動を発表されます。
 
内容
○ダンスや楽器演奏などのステージ
○子育て・福祉・防災・まちづくりなど団体活動を紹介するパネル展示
○手話・点字体験、相続・遺言相談、新聞紙エコバッグ作り、花器づくり
 ・一輪花、アロマハンドトリートメントなどの体験コーナー
○災害支援車両展示、防災士によるクイズコーナー、炊き出しコーナー
○子供向け体験コーナー(紙芝居、人形劇、手作りおもちゃ、おもちゃの
 修理、的当てゲームなど)
会場内スタンプラリーでは、記念品300個も用意されるようです。
 
第7回NPO・ボランティアフェスティバルチラシ
  Tirasi
同上参加団体一覧
  Sanka
多くの皆さんの参加お待ちしています。(栗原)

|

平成28年度第4回役員会報告

平成 28 年 11 月 18 日(木)10:00~昭和庁舎 22 会議室にて
第4回会役員会を実施しましたので報告します。
内容は添付議事録をご覧願います。(栗原)
 
・・・添付議事録・・・・・・・・・

|

鳴神山をきれいのする作戦報告「SAVE JAPANプロジェクト」

平成28年11月13日(日)平成28年度群馬「SAVE JAPAN プロジェクト」
鳴神山をきれいのする作戦を実施しましたので報告します。
 
テーマ:『来て、見て、理解してもらい、
       鳴神の希少植物(カッコウ草)を保護しよう。』
 
活動の様子を写真で紹介します。
①活動後の集合写真:梅田山荘にて
②受付の様子:群大体育館駐車場
③開会式での下山さん挨拶:群大体育館駐車場
④鳴神大滝前の参道を整備している様子
⑤鳴神大滝前の倒木を川から搬出の様子
⑥鳴神大滝前の木橋を整備している様子
⑦鳴神山参道整備(水が山道を流れない様に)
⑧谷川から倒木や小枝を搬出
⑨導管内に詰まった木や砂を搬出
 
参加いただきました皆さんからのご意見(アンケート)照会。
(大人の部)
Q1:参加した満足度を教えてください。(その他記述) 
・動物の食害近年ひどいので、なんとかならないか 
・もう少し班分けや指導係がいた方がいいと思う。どこで誰が何をどのようにするかが分からなかった。 
・環境問題、社会貢献には継続してやっていきたい 
・メンバーと共同作業ができたから 
・環境保全に協力できたから 
・地元の環境作りに参加できてよかったです。 
・山の中で活動して大変気持ち良かったです。 
・段取や作業手順が明確になっていないため非効率的非効率的でした。
 場所も危険ですので同じ場所は止めるべき多と思います。 
・楽しかったです。 
  
(子供の部)
Q1:何が楽しかったか? 
・土のうをつくり、それが自然保護にやくだつことがうれしいし、楽しかった。 
・みなさんの交流しながら作業したこと。 
・どのうをしたこと 
 
Q2.つぎはどんなことをしてみたいかな?おしえてくれるとうれしいな。 
・学校のみんなで参加 
・いろんなことをしたい 
 
主催:特定非営利活動法人 鳴神の自然を守る会
協力:群馬NPO協議会 きりゅう市民活動推進ネットワーク   
   認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協賛:損害ジャパン日本興亜損保
 
(SAVE JAPAN プロジェクトとは)
全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトです。
環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜が
協働で、市民参加型の体験イベントを開催します。イベントのご案内や、
開催報告などをサイトに掲載していますので、ぜひご覧ください。
http://savejapan-pj.net/
SAVE JAPANプロジェクトは、損保ジャパン日本興亜からのご寄付で実施して
います。自動車保険等のお客さまに、ご契約時「Web証券」や「Web約款」を
選択いただいた場合や自動車事故の修理時にリサイクル部品などを活用いた
だくことにより、環境NPOなどへ寄付を行うものです。
 
多くの皆様に参加していただきありがとうございました。(栗原)

|

平成 28 年第3回役員会報告

平成 28 年 10 月 19 日(金)10:30~昭和庁舎 22 会議室にて
第3回会役員会を実施しましたので報告します。
内容は添付議事録をご覧願います。(栗原)
 
・・・添付議事録・・・・・・・・・

|

「H28年秋季覚満淵ササ刈り作戦」紹介

平成28年11月6日(日)8時30分から186名の多くの皆さんが参加され、「H28年秋季覚満淵ササ刈り作戦」が実施されましたので紹介します。
平成24年度~26年度まで「savejapan プロジェクト」として実施してきた事業です。
作業内容(前日までの実施分)
①刈払機による刈り取り作業
②手鎌による刈り取り作業
③桟橋補修
本日の作業内容
①手鎌による刈り取り作業
②刈り取ったササを集めて袋に詰め
③搬出
です。
作業は9班に分かれ各班の責任者の指示の元で、安全第一で実施しました。
作業内容を写真で紹介
刈り取られたササを集めて袋に詰めているところです。
袋詰めされたササやススキなどを搬出しているところです。
搬出されたササやススキです。これは一部です。
上記と別の場所で搬出されたササやススキの処分の為に来ていただいたゴミ収集車です。
集合写真です。
この活動が多くの皆さんに知っていただき、発展していくと良いですね。(栗原)

|

«平成28年度群馬NPO協議会臨時総会のご報告